Cisco CCNA Voice 認定資格

Cisco CCNA Voice 認定資格概要

Cisco Certified Network Associate Voice(CCNA(R) Voice)認定は、音声ネットワークを管理するために求められる初級レベルの知識とスキルを認定します。ボイステクノロジー関連のアドミニストレータや、エンジニア、そして営業担当など、ボイステクノロジーに特化した職務に求められる知識とスキルを証明します。具体的には、IP PBX、IP テレフォニー、ハンドセット、呼制御、ボイスメールソリューションなどの VoIP テクノロジーに関するスキルを証明します。
CCNA Voice 認定 エンタープライズ オプションの対応試験は、CVOICE 642-436J です。 エンタープライズオプションでは、Cisco Unified Communications Manager 6.0 (CUCM 6.0) に関する技能と知識を認定します。 これらの技術は、政府機関や大企業、大学などの大きな組織によって、広く採用されています。
CCNA Voice 認定 コマーシャル オプションの対応試験は、IIUC 640-460J です。コマーシャルオプションでは、Unified Communications Manager Express 4.1 (Cisco UME) および Cisco Unity Express (CUE) に関する技能と知識を認定します。これらの技術は、2,000人以下の企業や小売業者、小規模の学校などの中堅・中小組織によって、広く採用されています。
640-460J IIUCもしくは642-436J CVOICE 6.0… Continue reading

Read More