MCITP

MCITP資格情報

どうしてMCTS認証はそんな人気がありますか?いろいろな試験の中でMCTS認証は試験価値を持ちます。マイクロソフト認定 IT プロフェッショナル (MCITP) は、データベース管理、ビジネスインテリジェンス、メッセージングやカスタマーサポートなど、特定の専門分野や職種に焦点を合わせた技術者のプロフェッショナルスキルを認定する上位資格です。などのMicrosoft 認定資格を取得することができます。
MCITP: データベース アドミニストレータ 2008
testpassport
資格概要
マイクロソフト認定 IT プロフェッショナル (MCITP): データベース アドミニストレータ 2008 資格は、データベースを活用した情報の運用管理に関する高いスキルを有することを証明します。そのスキルには、データベースに関するシステムのセットアップ/効果的な運用/データの定期的なバックアップ/高効率な情報のストア/データへの不正アクセスの抑止/などが含まれます。

・高可用性ソリューションの定義
・アドミニストレーター タスクの自動化
・セキュリティ ソリューションの定義
・データベースサーバーの監視と問題解決
・データベースの設計および実装
・インフラの定義(ストレージ、ハードウェア、サーバー数など)

資格取得方法
前提条件として、MCTS: SQL Server 2008 インプリメンテーション アンド メンテナンス 資格を取得する必要があります。その後、本 MCITP 資格取得のための必須試験 (70-450) に合格することで、MCITP… Continue reading

Read More